ベビー用品レンタルライフ

0〜1歳児のパパママ向けにオススメのベビー用品やレンタルを上手に使ったライフスタイルをご紹介します!

レンタルしたベビー用品の返却までの流れを解説!

time 2016/08/03

レンタルしたベビー用品の返却までの流れを解説!

レンタルショップによって多少違いはありますが、おおまかな流れは同じです。
ネットで借りるのはいいけど、どこに・どうやって返したらいいかわからなくて不安!という方のために、簡単に説明します。

全部で5STEPあります。

1.会員登録

どのショップでもまずは会員登録が必要です。
ベビー用品の送り先の情報は必須ですからね。

住所を間違えないように注意して入力してください。

2.レンタル商品の選択

ここはamazonや楽天で買い物をする時と同じように商品を選んでください。
レンタル期間もここで決めます。

レンタル期間は延長できない場合もありますので、よく考えて決めてください。

3.商品の発送

在庫の確認がとれるとショップからメールが送られてきます。

あとは発送された商品を待つだけです!

4.商品到着

商品が到着すると、中にはレンタルの伝票や返送用の着払い伝票が入っています。
この着払い伝票をなくしてしまうと、送料を別途負担しなければいけなくなってしまうので大切に保管しましょう。

取扱説明書が入っていた場合はこれも大切に保管して返却しましょう。

返却する際に自分できっちり梱包するのは大変なので、短期間であればダンボールや梱包材は畳んでとっておくことをオススメします。

5.返却

レンタル期間の終わりが近づいてきたら、返却の準備をします。
次の方も気持ちよく使えるように、目立った汚れがあれば拭いてから梱包してあげてください。
もちろん、ショップでメンテナンスや清掃はしっかりされていますが、長時間汚れが付着しているとサビやシミの原因になってしまいます。

いよいよ返却ですが、配送業者の営業所まで持っていくのは大変なので集荷依頼をします。
着払い伝票の業者の最寄りの営業所に電話して取りに来てもらいます。

梱包したレンタル商品を運送業者に渡して返却作業完了です。

延滞料金がかからないよう、期限を守って返却しましょう。
特に、「レンタル終了日の○○時までに運送業者に渡すこと」のように、時間が決まっている場合がありますのでご注意ください。

down

コメントする