ベビー用品レンタルライフ

0〜1歳児のパパママ向けにオススメのベビー用品やレンタルを上手に使ったライフスタイルをご紹介します!

荷物が半分に!旅行でのベビーカーレンタルの活用術

time 2016/08/16

荷物が半分に!旅行でのベビーカーレンタルの活用術

子供を連れて旅行しようと思うと、替えのお洋服やオムツなど荷物が多くて大変です。
特にベビーカーは旅行先で使いたいベビー用品なのに、いざ持っていこうとなると大荷物です。

大荷物となるベビーカーをレンタルすることで、旅行が格段に快適になります。
この記事では、レンタルの活用例をご紹介いたします。

宿泊先にレンタル商品を送る

レンタルショップでは送り先を指定することができます。

宿泊先に確認は必要ですが、レンタルした商品を宿泊先で受け取れば移動中の荷物を大幅に減らすことができます。

目的地に到着したらホテルにチェックインしがてら、ベビーカーを回収して観光に出かけましょう!
旅行を満喫したらレンタルショップに返送して、帰りの荷物も少なくなります。

レンタカーを使うならレンタカー屋さんに送る

旅行先でレンタカーを借りて観光することもありますよね。
レンタカーを予約するときに「荷物を送っていいですか?」と確認します。

OKならレンタル商品を受け取っておいてもらい、旅行に出ましょう。

ニッポンレンタカーは主要駅に営業所があり使い勝手がよく、荷物を受け取ってくれることが多いです。

既にベビーカーは持っているから、それを送ればいいのでは?

こう思うのもごもっともなのですが、レンタルをオススメします。

ベビーカーを梱包できる大きいダンボールを用意して、プチプチで包んで、配送手続きをして・・・となるとそれなりの手間がかかります。
送り先によりますが、クロネコヤマトで送ったとして往復送料が3,000円以上かかってきます。

一方、DMM.comの『いろいろレンタル』では送料無料キャンペーンを実施中で、ベビーカーを4,500円程度からレンタルすることができます。

ダスキンレントオール『かしてネッと』の店舗に受け取りに行く余裕があれば、送料不要で3,500円程度からレンタルできます。

多少値段は高くなりますが、ネットから申し込むだけなので手間がかからない分オススメです。

おわりに

旅行先にレンタルしたベビーカーを送ることで荷物を大幅に減らすことができます。

送り先に確認をとること、自分が到着するまでに商品が届くようにしておくことを忘れずに!

down

コメントする