ベビー用品レンタルライフ

0〜1歳児のパパママ向けにオススメのベビー用品やレンタルを上手に使ったライフスタイルをご紹介します!

ベビー用品はレンタルと購入を上手に使いわけよう

time 2016/08/01

ベビー用品はレンタルと購入を上手に使いわけよう

本サイトではベビー用品のレンタルをオススメしていますが、何でもかんでもおレンタルがお得というわけではありません。
この記事では、購入した方がレンタルよりもお得になるケースと注意点についてまとめました。

購入がお得になるケース

二人目以降を考えている

レンタル料金は一人当たりに想定される利用期間の場合に購入よりも安く収まる金額に設定されていることが多いです。例えばベビーベッドなら、10ヶ月程度レンタルするとレンタル料金の総額と購入金額が同じくらいになります。
そのため、二人以上の使用期間が想定される場合は購入した方がお得になります。

二人目が使うまでの間、保管スペースに困らないということであれば購入をオススメします。

使用期間が長い

抱っこ紐やチャイルドシートは1歳以降も使います。こうした使用期間の長いベビー用品は「お試し用レンタル」としての意味合いが強く、長期間レンタルするとかえって高くついてしまいます。

使用期間が1年を超えることが想定されるような物は、1週間程度レンタルして試した後は納得できたものを購入するという流れがオススメです。

中古品で良いと考えている

地域や病院によっては子育て用品のフリーマーケットが開催されるケースがあります。また最近ではネットオークションやネットフリマも増えてきていますね。レンタル料金は新品での購入を比較対象とした価格設定となっているため、中古品を安く買うことができればその方がお得にはなります。

もちろん中古品ですし、フリーマーケットやネットオークションでは個人が相手になりますので、保証や衛生面は新品にもレンタルにも劣ります。レンタルも中古品ではありますが、メンテナンスや清掃が行き届いています。
また、販売相手とのやりとりの手間や金銭的なトラブルも心配です。子育てやその準備で忙しい時期に無用な心配は増やしたくありませんから、あまりお勧めはできません。

こうした中古品のリスクを踏まえた上で、「中古品で良い」と考えるのであればレンタルよりもお得になります。

down

コメントする